biography

<1997年夏>

 

ツヨシと富田で『バンド組もうぜ!』と意気投合。
ドラムを誘い、一時は加入したもののコピーするのがハイスタということで

叩けないとのことで脱退。初代ドラムわずか数分の在籍。。。
そこでcovaがドラムを叩いている噂を聞き、電話したら即OK!
わずか一時間足らずでPAIOLLON結成!!
ハイスタやハスキンと当時のメロコアブームに乗り、コピー開始!

 

  注>ちなみに『PAIOLLON』という名前は初代ドラムの遺産です。

 

<1998年夏>

 

AIR JAM '98参加。客として。

 

<2000年夏>

 

AIR JAM 2000参加。客として。

 

<2000年冬>

 

ドラムcovaが世界に羽ばたくバンドとして活躍したいという夢を叶えるべく、

ホテルの三階からウルトラマンのように羽ばたき、背骨を3本折る重傷を負う。
医者からその事実を知らされたときの衝撃の一言。

 

   『背骨って1本じゃないの!?』            

 

PAIOLLON活動休止。。。

 

<2002年>

 

活動再開。コピーに飽きてオリジナル作成開始。

といいつつ、THUMBとかのコピーも継続。

 

<2005年>

 

オリジナル曲も出来て軌道に乗り始めたころ、富田が聴診器の魅力に取り付かれて

バンド<聴診器 となってしまい、活動休止。

 


<2007年>

 

富田がめでたく聴診器の魅力に飽きた頃、活動再開。オリジナル曲を増やし、

SWEET LOVE SHOWERに客として参加。

ツヨシの喉にポリープが見つかり、またまた活動停止に追い込まれる。
手術も無事成功し、半年後に活動再開。

 


<2008年>

 

3,4ヶ月に一回くらいのペースでライブ活動開始。

 


<2009年冬>

 

突如、大ちゃん加入!いきなりギターを持ってスタジオに乱入!
ギターを弾いたこともない彼の加入を快諾。
現在ギター小僧の如く練習中(パシリとしても活躍中)。

 

<2010年春>

 

自主制作DEMO CD作成開始。

<2010年冬>

 

大ちゃん、結婚。先輩二人を置いてけぼりに。

 

<2011年2月>

 

自主制作 『PAIOLLON 1st DEMO』完成!

併せて、大ちゃんライブデビューを飾る♪